4輪アライメントって何?
4輪アライメントとは、車の車体に対してのタイヤの向きのことで、4つのタイヤが正しい位置と角度に取り付けられているかを表します。タイヤが正しい位置につけられていないと、まっすぐ走ることができなかったり、ハンドルが取られたり、ブレーキの効きが悪くなります。重大な事故を引き起こす危険性があるので、定期的な調整は必要です。
​4輪アライメントの調整のタイミングは?
 
​足まわり変更時
車高を変えたり、タイヤやホイールのサイズを変えたら、トー、キャンバー、キャスターの角度が全く変わります。4輪アライメントが正しくないまま乗っているとタイヤの消耗が大きくなります。
​事故修理後
見た目では綺麗になったようでも4輪アライメントがズレていることもあり、乗ったときに違和感を感じることがあります。
​車をぶつけた時
4輪アライメントは車をぶつけたときでも簡単にズレてしまうことがあります。特に縁石にぶつけたときはタイヤ周りにダメージがいくことが多いので要注意です。